2013年9月5日木曜日

外が暗い朝

子供の頃の雨の朝を何となく思い出した。いつも雨戸の隙間から差し込む日差しが無くて外も部屋も暗く、柱や雨戸、床の間あたりからか木の湿った匂いがした。
寝床にいて、寝ぼけ眼でぼんやりとああ今日は雨降りだなと思う。案外好きな時間。