2013年8月29日木曜日

マルゲリータ・アック追悼:天文学とすべての人々の自由のために捧げた91年の生涯

6月29日、マルゲリータ・アックはトリエステのカッティナーラ病院で亡くなった。彼女は、心臓の問題によって1週間前から入院していた。星に対する情熱と活動家の精神をもち、万人が認めるイタリア宇宙物理学の女王であると同時に、思想の自由のために人権の名のもとに戦った戦士だった。

マルゲリータ・アック追悼:天文学とすべての人々の自由のために捧げた91年の生涯 | WIRED.jp

きちんと存じ上げなかったのだけれど、wiredのこの記事を読むとまさに巨星。
記事に書かれていた「天体分光学(Stellar Spectroscopy、オットー・シュトルーベと共同執筆)」は難しそうだが、「わたしの自転車人生(La mia vita in bicicletta)」なんて読んでみたいのだけれど日本語訳された本は無いみたい。残念。