2013年2月18日月曜日

吉田拓郎 LIVE 2012 - DVD

たくろーさんのライブにはもう何年も行っていない。アルバムもそう。買っていない。興味が無くなった訳じゃない、他のアーティストに対しても同じ。ここ数年、売れるものなら身体の一部を売っても行かねばと気持ちが高まったライブもあったが結局行けなかった。前回のDylan、フォーククルセダーズの新結成、きたやまさんのラストライブ、などなど。
去年のたくろーライブも行きたかったな。久しぶりに行きたいレベルが高かった(自分比)。そのライブのDVDが出たってことをファンの方のブログで知った。

このavex(何と今あのavex所属なんだって!)公式プロモ映像を見ても変わらぬスピリッツが伝わってくるじゃないか。飾り無く裸のまま聴衆に相対している。感動も痛みもダイレクト。こういう歌手がいなくなったような気もするし、だからこそ今の商業化された音楽に慣れた人はちょっと違和感を感じるのかもしれない。

余裕が無いのは忙殺と困窮。矛盾するような二つを同時体験できるというアトラクションのような毎日を結構楽しんでいる。次に何が起こるのか予想も出来ないし。いやマジで面白いんだ、人には勧められないけれど。
今現在は若干上向き。このDVDや他の買いそびれていた音楽など見繕ってみようかなっていう気分。